概要

所感を書いてから一ヶ月、キチガイアチーブメントと名高い「親友」アチーブメントをひとつ取得したぜ。

説明しよう。「親友」アチーブメントとは、取得条件のよくわからない好感度のようなものを求めパンチをひたすら繰り出した果てに入手できるやばみ深い(PlayStation 風にいえば)トロフィーである。

 

Fit Boxing 2 のアチーブメントについて悪し様に言うコーナー

ここ数年、いろいろなトロフィーを見てきたけれど……

Fit Boxing 2 クンはトロフィーのなんたるかをまるでわかってねーようだぜ。トロコンゲーマーの末席を汚すぼくでも知っている、トロフィーの掟がある。(ない)

まず第一に、条件を明示すべしだ。どうして「親友」以前は「エヴァンとフリーを10回やる」だとか「デイリーを10回やる」だとか具体的な記述があったのに、突然「エヴァンと親友になる」だよ。親友ってなんだよ。(哲学)

次に、これは有名な掟だが、収集系トロフィーを課すなら収集済みの項目にサインを入れよというものがある。(ない)

Fit Boxing 2 にはこんなトロフィーがある。「すべての曲を『速い』でプレイする」「すべての曲を『普通』でプレイする」。

だがこのゲームは、それぞれの曲を何度プレイしたか表示しつつ、『速い』『普通』のプレイ履歴は寄越さない。なぜだ。寄越せ。このゲームは気持ちよくパンチを打つゲームであって、好きでもない曲でワークアウトをするものではない。みっつめの掟は、意味のない作業ゲーを課さない、だ。緑さんが今回の記事で言いたいのはこれだけである。

以下の記事からリンクされています