Macbook ユーザ3年目だ。

  • MacBook Pro (13-inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • プロセッサ 2.9GHz Intel Core i5
  • メモリ 16GB
  • ストレージ 256GB
  • モデル一覧でいうと MacBookPro13,2 のやつかな。

 

ラップトップのある生活はすっごく快適。

緑さんはデスクトップユーザだったのだが、コイツと2年旅をし今のぼくは完全にラップトップ党だぜ。持ち運べるってええな。旅行とか、外に持っていけるのもそうだけれど、宅飲みのときリビングに持っていくとか、そういう小さい距離単位でのポータブルさが快適。

緑さんはもちろんステッカーとかべたべた貼りたくなるタイプだけれど、まだあんまりハデにしていない。現在のこれは友だちとご飯食べながら作ったマスキングテープの貼り絵。これはこれで好き。

 

Mac はいいぞ。

操作自体が快い。動作が軽快で、いろんなウィンドウがするすると動く。ウィンドウやボタンが曲線的で、リラックスした気持ちになれる。そういったフワッとしたところだけじゃなくて、具体的に挙げられるところもあるぜ。ぼくが Mac で気に入っていて、そして、ぜひ気に入ってほしいところをほんの少し並べてみる。

  • 仮想デスクトップごとに違う壁紙。(すごくいい)
  • 仮想デスクトップ間をショートカット一発で行き来できる。(すごくいい)
  • ウィンドウ移動のショートカットが、アプリ間、同アプリウィンドウ間で分かれてる。(すごくいい)
  • Finder の使用感。(上下左右に移動できるのが特に好き)
  • ファイルをスペースキーでアプリを使うことなく閲覧できる。(すごくいい)
  • ウィンドウの名前を右クリックで階層移動できる。(すごくいい)
  • 最大化したウィンドウの端をマウスでつかめてサイズ調整できる。(地味にいい)
  • ショートカットのおかげで基本的にファンクションキーへ手を伸ばさなくていい。(地味にいい)
  • ファイル名変更で「エンター、右キー」を押すとカーソルがドットの手前になる。(地味にいい)
  • Windows Update がない。(すごくいい)

すごくいい。てか Windows より動作速くね?

 

Windows から乗り換えると操作性の面で確実に苦労するけれど、最終的にはちょー快適になるから信じておけ。

Mac に移って慣れるまでに、何度かこいつを叩き割って Windows に戻ろうかと思った瞬間が存在する。

  • キー配列の違い。
  • ショートカットの違い。
  • いい代替アプリが見つからない。
  • Macbook 自体の問題。

まあいつかは全部解決するから気長にな。大方はググればサクッと解決するけれど、最後のは曲者。ぼくが使い始めたころは USB3.0 をつなぐと WIFI が切れるとかふざけた不具合があったな。USB-C にしか対応していないのも特筆事項かな? 変換器を選ぶのにちょっと時間を食ってしまうかもしれない。

ぼくのは純正品。高いけど。

 

たかい。

高いよねー。

 

タッチバーは、いや、あるから使ってるけど。

指紋認証と音量調節、画面の明るさ調整、スリープに使ってる。だけどそれはFunctionキーがねーから使ってるだけでやっぱりタッチバーはなくてもいいよ。ただ指紋認証は好き。親愛なるルームメイト全員分登録してあり、宅飲み時に「ちょっと(スリープ解除して)ぱそこで音楽かけてー」とか簡単にできる。

 

そんなわけで今後も Mac から離れることは、今のところ考えられないかなー。

以下の記事からリンクされています