友達「今度弘前でマラソンあるんスけど緑さんも走らないスか」
俺「はァ」
友達「え、走るっスよね?」
俺「やってやろうじゃねーか」
友達「っスよね!」

みたいな適当なノリで長距離ランの練習始めて膝ぶっ壊したり足首ぶっ壊したりしながら脚鍛えて、なんとかハーフマラソンを完走した話。ちゃんと友達も完走してた。おつかれ。




練習中にぶち当たった問題はふたつ。膝と足首の痛みである。
■膝
側面の靭帯、および膝の軟骨の痛み。スポーツジムのインストラクターさんのアドバイスを参考に、スクワットを中心に脚鍛える+フォームを整えることでまあまあ解決。
■足首
くるぶし前あたりの、アキレス腱とつながってる場所あたりの痛み。これはマジで痛くて歩けなくなる。脚鍛える+フォームに気を遣うことでまあまあ解決。

ともかく長距離ランに必要なのは脚の筋肉と走行フォームらしい。俺が心がけてる走行フォームは、「姿勢を正す」「目線は正面若干下」「足は進行方向と平行に」。ハーフでタイムは1h57mだった。
あと完走後の抽選にあたってタオルとかシャツとかの詰め合わせみたいなのをもらった。それが右肩の青い袋。袋自体もわりとよさ気な生地で出かけるとき等に重宝してる。